ローヤルゼリーとマルチビタミン、飲むならどっち?

健康・美肌維持のためにサプリメントを飲む人は増えてきているようです。
食事でとり切れない栄養を手軽に補えるので便利ですよね。
サプリと言えばマルチビタミン、 そして近年注目されているのがローヤルゼリーです。
この2つの違いは何なのか、 どちらを飲めばより高い健康効果を実感できるのか、お伝えします。

ローヤルゼリーとマルチビタミン、飲むならどっち?

マルチビタミン

マルチビタミンにはビタミン類のほとんどがバランス良く配合されています。
ただしビタミンAは過剰に摂取し続けると倦怠感、食欲不振、吐き気や意識障害に繋がることも…。
そのため体内でビタミンAに変わるβ-カロテンが代わりに配合されているものが多いようです。
β-カロテンからなるビタミンAは必要なだけ吸収され、いらない分は体の外へ排出されるため過剰摂取の心配はありません。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーにもビタミンは含まれますが、含まれているのは13種類中9種類です。
ビタミンの種類や量についてはマルチビタミンの方が上と言えるでしょう。
ただし、ローヤルゼリーにはその他の栄養素も豊富です。
体を構成するアミノ酸やミネラル、良質な脂質や糖質も含まれます。
また注目すべき成分には“デセン酸”“類パロチン”“アピシン”などがあります。
これらはローヤルゼリーにしか含まれない成分で、病気の予防や美肌・アンチエイジング効果も期待できます。
また神経伝達物質である“アセチルコリン”が摂取できるのも特徴です。
自律神経を整えてうつやストレス緩和など、精神の安定にも効果があります。
上記のことから、ビタミンだけではなくその他の成分も多く摂取できるローヤルゼリーの方が、健康・美容効果が高いと言えます。

ローヤルゼリーで健康・美容維持!

成分や効果を見てみると、サプリやドリンクにローヤルゼリーが多く使われている理由が分かりますよね。
より多くの効果を得たい、 ビタミンだけではなくその他の栄養もバランス良く摂取したい、 そんな人はローヤルゼリーを生活に取り入れてみましょう!