夏バテ対策にローヤルゼリー

食欲不振や頭痛、疲労感など、暑くなってくるとこういった夏バテの症状が出やすくなります。
毎年暑い時期は夏バテでぐったり… そんな人も多いのでは?
そこでここでは夏バテ予防・解消にぴったりの食品“ローヤルゼリー”の効果をご紹介します!

ローヤルゼリーが夏バテに効く!その理由とは?

自律神経を整える

夏バテがそもそもなぜ起きてしまうのかご存知ですか? 夏バテの大きな原因は、温度差に体がついていけない、というところにあります。
急に気温が上昇したり、冷房による室内の温度と外の気温差が大きかったり… そういった環境に体が追いつかず、体温の調整がうまくいかなくなります。
その結果、自律神経を調整する働きも低下して食欲不振や倦怠感、睡眠不足などに繋がるのです。
ローヤルゼリーに含まれる“アセチルコリン”は、自律神経の乱れを整える働きがあります。
つまり、ローヤルゼリーを摂取することで夏バテの症状を防ぐことができるのです。

ビタミンが症状を緩和する

ローヤルゼリーには豊富な栄養が含まれており、その中にはビタミン類も含みます。
そのビタミン類のほとんどを占めているのがビタミンB群です。
ビタミンB1には疲労回復効果があり、 ナイアシン(ビタミンB3)は疲労回復に加えて食欲増進効果も期待できます。
ローヤルゼリーに含まれるこれらの成分が、夏バテ特有の疲れやすさやだるさ、食欲不振などを緩和します。

ローヤルゼリーで夏バテ対策

ローヤルゼリーには上記に挙げた成分の他にもさまざまな栄養素が含まれます。
例えば内臓の働きを助けるメチオニン、疲労を回復させるアスパラギン酸などのアミノ酸。
体調を整えるミネラル。
免疫力を高めるデセン酸など…。
食欲がなく栄養が摂取できない時にもぴったりの食品ですよ。
サプリやドリンクなら食欲が低下している時も無理なく手軽に摂取できます。
毎年夏バテで辛い…、症状を予防・緩和したいという人は、ぜひローヤルゼリーの効果に注目してみてくださいね。