ローヤルゼリーでしっかり睡眠

私たちが健康に生きていくためには“質の良い睡眠”は欠かせません。
ローヤルゼリーには、その睡眠をサポートする力も備わっているんですよ。
高い健康・美容効果があることは知られているかもしれませんが、 ローヤルゼリーに睡眠効果があるということは知らない人が多いのではないでしょうか。
そこでここでは、ローヤルゼリーがなぜ良い睡眠に繋がるのか、詳しくご説明していきます。

ローヤルゼリーが睡眠を促す!

アセチルコリンの働き

睡眠をサポートしてくれる効果には、ローヤルゼリーに含まれている“アセチルコリン”が関係しています。
アセチルコリンとは、脳内に情報を伝える神経伝達物質のことです。
主にリラックスした状態を作りだす副交感神経などに働きかけ、 心拍数を低下させたり、筋肉を弛めたりなど…眠りやすい状態にしてくれます。
また自律神経が整うことでストレスの緩和も期待でき、 寝る前の不安や緊張を和らげて「寝付けない」「眠りが浅い」などの不眠の症状を改善します。

ビタミンやアミノ酸の働き

質の良い睡眠にもう一つ大切なのが“セロトニン”の分泌です。
セロトニンは満ち足りた気持を感じさせてくれるホルモンであり、眠気を誘うためのホルモン“メラトニン”の材料ともなります。
つまり良い睡眠をとるには自律神経を整えるだけではなく、セロトニンの分泌も不可欠なのです。
ローヤルゼリーには、そのセロトニンの材料となるトリプトファン(必須アミノ酸)、ビタミンB群、炭水化物が全て含まれており、摂取することで眠りにつきやすい状態に導いてくれます。

睡眠不足はさまざまなトラブルに!

睡眠不足が引き起こすのは頭痛や目まい、昼間の眠気だけではありません。
肌荒れ、老化、精神の不安定、生理不順、肩こりや腰痛など…さまざまなトラブルの原因となります。
不安やうつの症状がある…
不眠の症状がある…
という人は一度生活にローヤルゼリーを取り入れてみてはいかがでしょうか。